お知らせ
お知らせ

2019/05/20マイナンバーメールマガジン/第43号
2019/05/08◆厚労省人事労務マガジン/第104号◆
2019/04/26「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表
2019/04/25時間外労働の上限設定に取り組む中小企業事業主に助成金を支給!
2019/04/23【参考】裁量労働制実態調査用の検討会資料

>> 一覧へ

ご挨拶 解雇 退職勧奨 コンプライアンス CSR  職場環境の整備
ご挨拶

2008年の世界金融不安以来、中小企業の雇用を取り巻く環境は大変厳しいものがあります。厚生労働省によれば、職場のトラブルに関する相談件数が昨年1年間で100万件を超えており、その相談内容は、「解雇」や「雇止め」、「退職勧奨」などの雇用契約の終了に関すること、景気の悪化による業績不振を理由とした「労働条件の引き下げ」等の割合が増加しています。
事業主にとっては、事業の発展と同時に働く人の職場環境をより良いものとする重い責任と負担がのしかかります。私どもは、そんな事業主さんのために一所懸命サポートさせていただきたいと考えています。
今、企業にはコンプライアンス(法令遵守)とCSR(社会的責任)が求められています。社会は公正な競争による発展と社会的正義の実現による結果によって企業を評価します。
事業主さんは、法令の許す範囲の中でのみ人材の雇用調整を行うことができます。私どもは、持てる知識と経験と涵養、誠実さと責任感を最大限発揮して中小企業のより良きパートナーとなりたいと考えます。
従業員の方が高いモチベーションをもって安心して働くことのできる職場環境を作ることが、企業が発展するたいへん大切な基本的な要素だと思います。
事業主さんと従業員の方々が、心から納得する職場づくりのお手伝いをさせていただければ幸いです。

顔3 最近、 取引先の労働環境を厳しくチェックする取り組みが、大手企業を中心に広がっている。
劣悪な環境で従業員を働かせる会社と取引することは、自社の信用も低下させるとの危機感が強まっているためだ。CSR調達と呼ばれる活動の一環だが、海外では、こうした会社との取引が不買運動につながったケースもあり、専門家は「取り組みは今後さらに加速するだろう」と指摘している。
◆自社の信用を守る狙いも
凸版印刷(東京都千代田区)は今年1月、セクハラ・パワハラ防止や職場の安全対策、適切な賃金の支払いなどを盛り込んだ新しいCSR調達の指針を定め、約3000社の取引先向けに説明会をスタートさせた。「残業代はきちんと割り増しで払っていますか」。説明会では取引先に指針の順守を求め、アンケート調査で課題が見つかれば、取引先に直接出向いて、改善を促すという。
取引先に担当者を派遣して実態を確認する同様の取り組みは、ニコン(千代田区)やミズノ(大阪市)、東芝(東京都港区)などでも行われており、富士フイルム(同)は昨年度、取引先がインターネット上で指針の順守状況を自主点検できる新システムを導入した。
凸版印刷の山本正己・CSR推進室長は、「最近、海外の取引先から、我が社の労働環境について問い合わせを受けることが多くなり、取り組み強化が必要だと考えた」と話す。
企業からの委託で労働のルールなどが守られているかを調査する検査会社グループの「SGSジャパン」(横浜市)には近年、海外を中心に調査依頼が増えており、昨年は日本国内も含めて前年より約1割多い依頼があったという。
労働者側もこうした動きを歓迎しており、連合の川島千裕・総合政策局長は「取引先を含めた労働環境の全体的な底上げにつながる。労働環境を守っている企業の製品が選ばれるよう、消費者の意識も高める必要がある」と話している。
  取引先の労働環境を厳しくチェックする取り組みが、大手企業を中心に広がっている。
(2014.5.8 読売新聞コラムより引用)

CSR調達=社会問題に関する企業の積極的な活動を指すCSR(Corporate Social Responsibility)の一つ。企業が従業員の労働環境や人権、環境保全などについて行動ルールを定め、そのルールを守る取引先から製品の材料やサービスを調達しようとする取り組み。

中小企業等にあっても、ブラック企業を排斥して、永遠にホワイト企業であり続けるために、ますます企業の社会的・同義的責任に重点を置く企業経営の姿勢が求められます。
最後までお読みいただきありがとうごさいます。

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
育児・介護短時間勤務取扱通知書
従業員より受けた育児・介護にかかる短時間勤務の申し出に対し、その取扱いについて会社から本人に通知する際の通知書サンプルです。短時間勤務の期間や期間中の勤務時間・給与等に関する取扱いなどについて定め、通知を行います。
shoshiki730.doc(122KB)  shoshiki730.pdf(6KB)

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は通勤災害に関してとり上げます。>> 本文へ

人事労務ニュース
人事労務ニュース

半日単位の年休を導入する際の留意点2019/05/21
3歳までの子どもの養育期間中に利用できる厚生年金保険の特例措置2019/05/14
障害者雇用 雇用人数・実雇用率ともに過去最高を更新2019/05/07
採用リスクを軽減するための試用期間の設定とその運用2019/04/30
年次有給休暇管理簿を作成する際の留意点2019/04/23

>> バックナンバーへ

旬の特集
旬の特集

   

 今回の旬の特集では、働き方改革の中で注目されるフレックスタイム制について、制度の内容を押さえた上で、2019年4月から施行される法改正の内容も確認します。>> 本文へ

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 5月1日に新しい元号の時代が幕を開けました。改元に伴い、新元号へ様式等の書き換えや、各種システムの変更作業等が発生しますが、対応が改元後となるものもあります。通常の定例業務に支障が出ないように、また、変更作業等に漏れがないように段取りよく進めていきましょう。>> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
是正勧告書
労働基準監督官が事業場に対し監督調査等を行い、労働関係法令違反があった場合に企業に対し交付する文書。是正事項と是正期日が記載されているため、事業場は是正期日までに指摘された違反箇所を是正し、報告しなければならない。

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

平成31年度雇用・労働分野の助成金のご案内(簡略版)
平成31年度の雇用・労働分野の助成金について紹介したパンフレットの簡略版
重要度:★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2019年04月
nlb0604.pdf(3.06MB)


当事務所は、一般財団法人「日本情報経済社会推進協会」(JIPDEC)のROBINS確認者登録事務所です。

事務所の姿勢と方針

  業務コンテンツ  

→ 社会・労働保険手続
→ 給与計算
→ 就業規則整備
→ 助成金受給申請
→ 裁判外個別紛争代理
→ 労務管理相談
→ 個人情報保護方針
お問合せ
浜口経営労務事務所
143-0022
大田区東馬込2-16-14
TEL:03-5742-8335
FAX:03-5742-8336
メールでのお問合せ
初回無料相談


浜口
特定社会保険労務士
    浜口  勇
  第13920081号
     

   




個人情報マーク

全国社会保険労務士会連合会
より、お客様の個人情報を的確
に管理する個人情報保護事務所
として認定されました。


助成金診断
協会けんぽ
年金機構
連合会
東京労働局
労働契約法
改正労基法
各種助成金
労働相談
労働判例
メンタルヘルス




  「知って役立つ労働法 
             (平成30年4月更新)
労働法の基本的なポイントを分か
りやすく解説したハンドブック「知
って役立つ労働法」
を改訂しまし
た。働く際に知っておきたい基本
的な知識はもちろん、各種制度の
最新情報を盛り込んでいます。
新入社員研修や職場で、ぜひご
活用ください。

    ミツモアバッジ

 
メルマガ
月2回の予定で最新の労務情報を「事務所ニュース」として発信いたします。また、お預かりしたアドレスは、「個人情報保護方針」に従い、送信以外には使用いたしません。
お名前
会社名
メールアドレス



健保標準月額表   
お問合せ